# React

# Tips

# props をパスするーする際の注意点

子の先頭で渡す。その下に記載した属性はオーバーライドされるので、必要に応じてマージする。

<SomeComponent
  {...props}
  disabled={props.disabled || true} // マージする属性
  name={props.name || 'myname'} // マージする属性
  value={123} // マージしない属性
/>

# ReactNode, ReactChild, ReactElement の違い

こちらを参照

# IE11 対応

create-react-app の場合は下記をindex.htmlheadタグに入れれば OK かも

<script src="https://cdn.polyfill.io/v2/polyfill.min.js"></script>